普通科 美術工芸コース
ホーム > 学科・コース紹介 > 普通科 美術工芸コース

創る力・磨く感性が君の未来をひろげる

高校の3年間は、ひとりの人間としてのさまざまな要素が形成される大切な時期。感性がより重要となる時代へと旅立つため、美術工芸コースでは、美術を通して考え、自ら学び、より自由で新しい造形表現のできる人間育成を目標としています。
1年では美術の基礎的な表現方法を学び、自らの適性や興味を探ります。そこで見つけた「将来何がしたいのか」という答えをベースに、2・3年では進路に結びつけた系統別授業を導入。校内には造形室、絵画室、美術室、CG室、金工室、陶芸室、染織室を完備。教科ごとに専門の先生が付き、美術の知識だけでなく、社会に出てからも通用する発想力や企画力、デザインセンスなどが身に付けられるよう指導しています。

創造の翼をのびのびと広げる そんな環境が整ったコース

  • 専門教科の授業は3年間で28単位(1年6単位、2年10単位、3年12単位)と多く、実技の力を確実に伸ばしていくことができます。(単位数は週あたりの時間数)
  • 常勤3名のほか、県内の美術界で活躍されている6名の先生方を講師陣に迎え、専門性の深さに自信を持っています。美術/油絵・素描/造形/CG/金工/陶芸/染織
  • 様々な教科選択で大学入試対策は万全です。(国公立のセンター試験5教科7科目型にも対応できます
  • 古典・英語の2教科は他コースと一緒に習熟度別授業を行っています。
  • 基礎
    1年 [ 週6時間 ]

    1年では、美術や工芸について幅広く学び、新たな可能性を広げていきます。同時に、2・3年での専攻制に向けた基礎力養成を目指します。美術工芸以外の一般教科も習熟度別でしっかりと学び、美大進学を含め卒業後の幅広い進路を保障していきます。

    美術・素描/金工・染織/造形・陶芸 [ 各2時間 ]

  • 専攻制
    2年 [ 週10時間 ] / 3年 [ 週12時間 ]

    生徒の適性や希望する進路に合わせて、アート、クラフト、コミックイラストから選択する専攻制を導入。3年では専攻以外の授業を、自由選択科目として受けることも可能です。習熟度に応じた一般教科も学び、実習とともに実力をつけることができます。なお、難関美大を目指す生徒にはアート専攻で対応します。

    【アート系】

    主に平面系(絵画・グラフィックデザイン・ファッション画・イラストなど)美術系大学受験、進学を念頭にカリキュラムを組みます。
    現代の社会と美術の関わり(キャリア教育)を見据え、基礎となるデッサン力を重点的に身に付け、多様な発想力、発想を具体化する力を育みます。新しい表現や、将来の制作活動に向けた作品研究なども行います。

    【クラフト系】

    クラフト素材(金属・土・布など)は、みな独自の美しさをもち、人間の手と技術によって圧倒的な存在感をもつ“モノをつくる”という人間にとってきわめて本能的な創作活動を通じ、自由な発想力、デザイン力を身につけるとともに、生活空間アーティスト・インテリアデザイナー・造形作家・工芸家など様々なアート・クラフト系の職業の基礎となる高い技術力や表現力を磨いていきます。

カリキュラム

教科 科目 1年 2年 3年
国語 国語総合 5    
現代文B   2 3
国語表現     選2
古文B   2 選3
地理歴史 日本史A 2    
世界史A   3  
公民 現代社会   2 2
政治・経済     選2
数学 数学I 3    
数学A   選2  
特別数学α     選2
理科 科学と人間生活 2    
生物基礎   2  
保健体育 体育 2 3 3
保健 1 1  
芸術 美術I 2    
クラフトデザイン 2    
構成 2    
美工実習A   8 9
美工実習B   選2  
外国語 コミュニケーション英語I 3    
コミュニケーション英語II   3  
コミュニケーション英語III     3
英語表現I 2    
英語表現II   2 3
家庭 家庭基礎 2    
情報 社会と情報 2    
総合 総合的な学習の時間     3
LHR   1 1 1
土曜講座   0~2 0~2 0~2
合計   31~33 31~33 31~33

ギャラリー

アート系

クラフト系

アート系・クラフト系共通

制作&実習レポート