普通科 総合進学コース
ホーム > 学科・コース紹介 > 普通科 総合進学コース

熱い明日を開拓する~Find Yourself~

10代のみなさんには、無限のエネルギーが秘められています。
自分が何をしたいのか、どんなことに情熱を傾けられるのかを知ることは、勉強や部活動、生徒会などの学校生活を通して、自分に備わっているエネルギーを探し出すことにほかなりません。「答えは自分の中にある」─それを見つけるためには感性を研ぎ澄ませ、社会で通用する能力や知識を身につけ、様々な人とのコミュニケーションを持ってほしい。
「燃える今」があるからこそ、「熱い明日」につながって行くのです。
第一歩を踏み出す勇気。決してあきらめず、前を向いて進むひたむきさ。それらが組み合わさったとき、実現すべき目標が生まれ、未来が切り拓かれます。その一助となりたい。それが、総合進学コースです。
総合進学コースでは、1年で習熟度別の授業・キャリア教育を通して進路の方向性(系統)を考え、2年からはその系統に合わせた授業を選択科目の中から自分で選択し、自分の力で未来を切り拓き進んでいく方法を学び、力をつけていきます。

進路を見据え、自己表現力を身につける様々な学びの場

  • 自己表現力の育成

    自己表現力の育成

    進学を希望する生徒がまず挑戦するのが推薦入試やAO入試。そこで重要になってくるのが小論文や出願時に提出する志望理由書、自己推薦書などを書く際に必要な自己表現力です。総合進学コースでは主に2・3年で小論文を書くためのカリキュラムを設け、実践的な力を育成します。

  • キャリア教育

    キャリア教育

    様々な分野の講師を招き、進路の話を聞く講座を設け、早い段階から実践的な社会性を身につけていきます。グループに分かれテーマを決めてプレゼンテーション、ディスカッションを行いコミュニケーション能力を高めます。さらに昨年度は、東日本大震災の被災地を訪問し、現地の方々とふれ合う中で、マスメディアを通じるだけでは分からない「今」を、実感として学びます。

  • 課外活動

    課外活動

    学生の本分はもちろん「勉強」。しかし、生徒会、部活動、ボランティア、地域活動など様々な活動やイベントに積極的にチャレンジし、充実した高校生活を送っています。

  • 体験学習

    体験学習

    実践的なフィールドワークや実験、学習などのカリキュラムを組み入れ、頭だけで考えるのではなく、生徒自身が体験したこととして吸収できるようにします。2・3年の様々な系統で最も重視しているゼミ形式の授業です。(例:医療・保育現場での体験学習、松本市の戦争遺跡研究)

目標へ前進するための系統別授業システム
いろいろな進路に対応できるカリキュラムを展開

1年生から古典・英語の2教科で習熟度別授業を行います。キャリア教育を中心に自分の進路の方向性をさだめ、2年生からは豊富な選択科目の中から自分にあった授業を選択します。目標へ前進するための系統別授業システムを採用して、様々な進路に対応できるカリキュラムを展開します。

  • 1
    医療・看護系統

    医療に関する知識を学びながら、人間の健康に携わる者としての心を学びます。看護や医療に関係する学部学科への進学を目指す人のために、数学、生物などを手厚く学べます。医療現場での体験学習にも参加します。

  • 2
    保育福祉・生活科学系統

    保育、福祉、家政などへの進学を目指す人のために、礼法、音楽を学びます。幼児・児童教育から福祉、生活科学といった、人が生きていくために必要な要素を体験学習も織り交ぜながら身につけます。

  • 3
    総合進学系統

    上記系統以外の分野に進学する生徒のために従来の普通科のイメージの系統です。選択科目をある程度自由に決められます。

カリキュラム

※本コースの学習の流れをイメージした一例です。(予定)