普通科 スポーツサイエンスコース
ホーム > 学科・コース紹介 > 普通科 スポーツサイエンスコース

理論にもとづいたスポーツを総合的に学ぶ専門コース

本校強化種目と部活動とが連動し、それぞれの種目を専門的に学び、より高いレベルを目指す人や、将来スポーツ分野の指導者や人々の健康に寄与したい人のために新設された、普通科スポーツサイエンスコース。
江戸時代の剣豪、千葉周作の言葉に「理より入るものは上達早し、業より入るものは上達遅し」があります。ただやみくもに練習するより、理論を学び、より能率的にかつ合理的に体を動かしたほうが上達も早いのです。
このコースではスポーツサイエンスと実技を専門科目とし、体育理論・スポーツII III、そして一般科目と合わせて総合的に学ぶカリキュラムを提供します。また、大学やスポーツ関連企業から講師を招いた授業も企画しています。
運動や体力などスポーツに関することについて科学的に探究し、体育大学への入試対策はもちろん、体育以外の進路にも対応しています。

※種目は「柔道(男)」「硬式野球」「空手道(男女)」「バスケットボール(男)」「サッカー(男)」の5つです。

スポーツサイエンスコースの特色

昔から「心技体」の一体が重要とされてきたスポーツの世界。それらに「理」を加え、心と技と体と理論の一体化を理想としたのが松本第一高校のカリキュラムです。サイエンティフィックに学ぶことにより、各自が持っている能力を最大限に活かすことを目標とします。

  • スポーツ心理学、スポーツ哲学など

    イメージトレーニングやモチベーションの持ち方を学び、試合における精神的なコントロールに生かします。また、スポーツを通して思いやりや人との和などの「心」の教育を実践します。

  • 専攻実技(スポーツII III)など

    実践の専攻実技によって、運動の技術を伸ばします。ここで深く関連してくるのが理論。ただ練習量を多くするだけでなく、どうすれば能率が上がるかを学び、考えながら実践します。

  • スポーツ栄養学、スポーツ医学など

    栄養は優れたパフォーマンスには欠かせません。食べること、食べるものに目的を持ち、身体能力を発揮しやすい身体づくりを目指します。また、ケガをしないようにするため、ケガをしたときの対処法なども学びます。

  • スポーツ生理学、スポーツ力学など

    「心技体」の根底に流れるのがスポーツサイエンス、つまり理論。スポーツ選手はもちろん、指導者やスポーツに関する者にとって、とても大切な要素です。専門的なカリキュラムを取り入れ、科学的に運動を学びます。

強化種目

  • 硬式野球

    硬式野球

    甲子園出場を目標に行っている練習は、スポーツサイエンスコースの設立に伴って飛躍的にパワーアップしています。それは毎日の技術練習に加え、科学的に分析したデータを基に行っているパワートレーニングの成果です。専門のトレーニングコーチの指導により、各ポジションに応じた筋トレや効果的な練習方法、連携プレーを意識したトレーニングなど、さらに力をつけて、心技体・生活を向上させ、「人間力野球」で甲子園出場を目指します。
    【顧問】
    櫻井 正孝先生

  • 男子バスケットボール

    男子バスケットボール

    基本は「個々の長所を伸ばす」ことですが、いかに「勝つ楽しさ」を味わうかを念頭に取り組んでいます。長所を伸ばすだけで勝利は得られません。これは選手1人ひとりが自分の短所を知る重要性に気づかなければその先はないからです。必要なのは個々の選手が1つ1つの動きを意識し、ゲームの流れを考えながらプレーして見えてくる自らの短所と向き合うことです。勝利の楽しさを味わうべく、「不屈の精神」をモットーに日々精進しています。
    【顧問】
    栁澤 健太郎先生

  • 柔道

    柔道

    部活以外で時間が足りない技術指導、およびトレーニングの実践を行っています。特に練習では、レギュラー主体となりがちな中、1人ひとりの特性をしっかりと見極めて技術力を把握し、体の動きだけでない内面にも及んだきめ細やかな指導をしています。また、なかなか接する機会のない「精神訓話」や「礼法」など、日本の武道ならではの精神論を取り入れた座学指導も行い、柔道を通じて社会生活に役立つ生徒を育成しています。
    【顧問】
    津金 武寿先生

  • 男子サッカー

    男子サッカー

    「精神一到」をスローガンに全国高校サッカー選手権大会への出場を目標に活動をします。スポーツサイエンスコースではコースの特性を活かし、チームよりも個にスポットを当て、テクニック、フィジカル、メンタルの強化を図り、長野県を代表するサッカー選手の育成を目指しています。また、サッカーに対する知識・理解を深めるため、戦術的な勉強や映像を用いての分析なども行い、サッカーに対する幅広い学習環境を提供しています。
    【顧問】
    吉田 慶士先生

  • 空手道

    空手道

    初心者、経験者を問わず、それぞれの個性に応じた練習方法を作成し、各自が具体的に設定した目標を目指して練習に取り組んでいます。空手は基本的に個人競技ですが、団体戦は個人競技の積み重ねによって成る個々の力の集合体。1人ひとりが力を作り上げ、最終的に和をもったチームワークを結成し、勝利へとつなげます。チームの合い言葉は「仲間づくりから始めよう!」。日本一を目指すにふさわしい練習体系と練習環境が整っています。
    【顧問】
    新井 悟先生

教育課程

教科 科目 1年 2年 3年
国語 国語総合 5   選2
現代文B   3 3
国語表現     選2
古典A   2 選2
地理歴史 日本史A   2  
日本史B     選4
世界史A 2    
公民 現代社会   2  
政経     3
数学 数学I 3    
数学A   2  
特別数学α     選2
理科 科学と人間生活 2    
生物基礎   2  
生物     選4
保健体育 体育 2 3 3
保健 1 1  
芸術 音楽I 選2    
書道I 選2    
外国語 コミュニケーション英語I 3    
コミュニケーション英語II   3  
コミュニケーション英語III     3
英語表現I 2    
英語表現II   2 3
家庭 家庭基礎 2    
情報 社会と情報 2    
体育 スポーツII III 4 4 4
スポーツ理論   3 2
総合 総合的な学習の時間   1 2
LHR   1 1 1
合計   31 31 31