食物科
ホーム > 学校ブログ > 制作&実習レポート > 食物科 > 信濃毎日新聞連載 技アリ!ひとりごはん 第18講 秋のペペロンチーノ

信濃毎日新聞連載 技アリ!ひとりごはん 第18講 秋のペペロンチーノ

今回はキノコとお助け食材(ツナ缶)のオイル系パスタ(アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)が紹介されています。秋の味覚を楽しむこの時期、秋の旬といえばキノコ、舞茸とツナ缶を使ったニンニク風味豊かなオイル系パスタです。パスタのゆで汁を加えて、ソースに香りととろみをつけることと、ニンニクと赤唐辛子を焦がさないようにローストすることがこの料理のコツです。キノコとツナ缶を使ったもう一品「みそとバター加えホイル焼き」も紹介されています。今回の担当は大沢栄子先生です。

技アリひとりごはん第18講パスタ

今までの第1講から第17講へのリンクです。

連載開始

第1講 4月15日 「具だくさんみそ汁」

第2講 5月20日 「簡単万能だれ」

第3講 6月19日 「具材とまぜて食べるそうめん」

第4講 7月15日 「カレー研自慢のマイルドチキンカレー」

第5講 8月19日 「夏バテ予防洋風茶漬け」

第6講 9月16日 「読書の秋に焼き菓子」

第7講 10月21日 「おにぎらず」

第8講 11月18日 「アーモンドタフィー」

第9講 12月16日 「スキリットで手羽先ローストチキン」

第10講 1月20日 「ラップで簡単 節分の恵方巻き」

第11講 2月17日 「ホワイトソースなしで作るグラタン」

第12講 3月17日 落とし卵で簡単ブランチ「エッグベネディクト」

第13講 4月21日 「春からの一人暮らしにお弁当」

第14講 5月19日 「春キャベツの豚肉挟み蒸し」

第15講 6月16日 「パリパリモチモチ肉肉しい餃子」

第16講 7月21日 「猛暑の夏を乗り切るヨーグルトのデザート」

第18講 8月18日 「ひと手間で本格中華ナス料理」

戻るときは、ブラウザの元のタブへ戻ってください。

食物科 一覧