食物科
ホーム > 学校ブログ > 制作&実習レポート > 食物科 > 食肉惣菜創作発表会長野県大会の結果2年5組坂口さんが代表に決定しました。

食肉惣菜創作発表会長野県大会の結果2年5組坂口さんが代表に決定しました。

食肉惣菜創作発表会2018長野県大会 

食肉惣菜創作発表会は、肉屋・スーパー等で販売する食肉を主とする惣菜の利用開発を目的としている食肉事業協同組合連合会主催の大会。 審査基準は、①おいしさ②普及性③実用性で、長野県肉連が委託した審査員により審査し、長野県代表1名を決定する。

日時 平成30年10月21日(日)10:00~13:00

場所 松本第一高校 第一調理室

食物科からは8名がエントリーし、書類審査で以下の4名が選ばれて参加しました。

2年4組 笠原鉄平 小泉大樹 鈴木聖彩 他に一般参加者、上田千曲高校生徒、下伊那農業高校生徒 合計8名

主催者 長野県食肉事業協同組合連合会

2年5組の坂口諒夏さんが長野県代表となり、12月1日(土)東京で行われる「食肉惣菜創作発表会2018」 全国大会に出場します。

本校参加者4人の作品

優秀賞2年5組 坂口諒夏さん  2年4組 笠原鉄平君   小泉大樹君      鈴木聖彩君

坂口作品  笠原作品   小泉作品   鈴木作品

表彰式の様子

坂口受賞風景

食物科 一覧