食物科
ホーム > 学校ブログ > 制作&実習レポート > 食物科 > 信濃毎日新聞連載 技アリ!ひとりごはん第24講「軽やかフレンチのチキン」最終回

信濃毎日新聞連載 技アリ!ひとりごはん第24講「軽やかフレンチのチキン」最終回

赤ワインを使った簡単ソースで作る、「紅茶鶏」鶏の胸肉を使い、紅茶でゆでた風味の良い一品です。春の季節らしいさわやかなフレンチ、ぜひ作ってください。もう一品ほしい時に手軽にレンチンで出来るサイドメニュー、旬の春キャベツとシメジ・ベーコンの蒸し物も紹介されています。今回の担当は、食物科主任の原田美枝子先生。今回で最終回、2年にわたりご愛読ありがとうございました。来年度は食物科創立50周年。皆さんの応援で、本校食物科はこれからも本物の味を伝える調理師の要請に頑張っていきます。皆様のご支援に重ねて感謝申し上げます。

技アリひとりごはん24

連載開始から第23講までのリンクです。クリックしてお進みください。

連載開始

第1講 4月15日 「具だくさんみそ汁」

第2講 5月20日 「簡単万能だれ」

第3講 6月19日 「具材とまぜて食べるそうめん」

第4講 7月15日 「カレー研自慢のマイルドチキンカレー」

第5講 8月19日 「夏バテ予防洋風茶漬け」

第6講 9月16日 「読書の秋に焼き菓子」

第7講 10月21日 「おにぎらず」

第8講 11月18日 「アーモンドタフィー」

第9講 12月16日 「スキリットで手羽先ローストチキン」

第10講 1月20日 「ラップで簡単 節分の恵方巻き」

第11講 2月17日 「ホワイトソースなしで作るグラタン」

第12講 3月17日 落とし卵で簡単ブランチ「エッグベネディクト」

第13講 4月21日 「春からの一人暮らしにお弁当」

第14講 5月19日 「春キャベツの豚肉挟み蒸し」

第15講 6月16日 「パリパリモチモチ肉肉しい餃子」

第16講 7月21日 「猛暑の夏を乗り切るヨーグルトのデザート」

第17講 8月18日 「ひと手間で本格中華ナス料理」

第18講 9月15日 「秋のペペロンチーノ」

第19講10月20日 「かぼちゃのホットプリン」

第20講11月17日 「新感覚のボトルサンドイッチ」

第21講12月15日  「サバ水煮缶の蒸し鍋」

第22講 1月19日 「熱々親子丼レンチンで」

第23講 2月16日 「華やか押しずし」

戻るときは、ブラウザの戻るで戻ってください。

食物科 一覧