食物科
ホーム > 学校ブログ > 制作&実習レポート > 食物科 > 2月3日(土) 生活産業基礎 校外実習 味噌作り体験

2月3日(土) 生活産業基礎 校外実習 味噌作り体験

2月3日(土) 生活産業基礎 校外実習 味噌作り体験

昨年度までは、職場見学として味噌蔵の見学に行き説明を聞くスタイルでしたが、今年度は、石井味噌にて味噌を実際に作らせて頂き、醸造食品について学ぶ機会としました。まずは、味噌蔵に入り、長野県が全国の味噌の製造量日本一で全体の48.5%で、米味噌である。という内容の講義をお聞きしました。

講義1 味噌蔵見学 1 仕込み味噌の上に3年味噌

実際に6人グループで味噌作りをしました。

1班6人編成

①大豆は、あらかじめ茹でて、蒸らして計量まで完了していました。

②マッシャーで大豆を潰す係3人と塩切り麹制作3人に分かれて作業を進めました。

塩切り麹 大豆つぶし

③この2つを合わせてよく混ぜ合わせ、味噌玉を作りました。

味噌玉

④タッパーに味噌玉を詰めて、消毒をしてラップをしてから蓋をしました。

1年後の出来上がりが楽しみです。

食物科 一覧