ホーム > 学校ブログ > 第一高校だより > 令和3年度 卒業証書授与式 挙行

令和3年度 卒業証書授与式 挙行

3月2日(水)、新型コロナウィルス感染症対策が厳重に施された中で、令和3年度卒業証書授与式が今年も厳粛に挙行されました。

今回は、写真を中心にその様子をご紹介いたします。

〇 各教室に美術工芸系統の後輩が心を込めて描いてくれた黒板アート

DSC00047

〇 感染症対策のために間隔を空け、整然と並べられた卒業生席と保護者席

DSC00056

〇 ステージ上。本校では国旗と並行して、伝統的に国連旗を掲げます。

DSC00058

〇 卒業生席の入場

DSC00060

〇 卒業生(216名)の入場後

DSC00088

〇 各担任による呼名と各クラス代表者の卒業証書授与

 ①1組

DSC00090

DSC00092

 ②2組

DSC00093

DSC00095

 ③3組

DSC00096

DSC00099

 ④4組

DSC00100

DSC00102

 ⑤5組

DSC00103

DSC00105

 ⑥6組

DSC00106

DSC00110

 ⑦7組

DSC00111

DSC00113

〇 皆勤賞(24名も!)代表者の授与

DSC00118

〇 日本私立中学高等学校連合会会長賞(空手北信越女子優勝者&インハイ9位・宇海さん)

DSC00120

〇 学校長式辞

DSC00122

〇 在校生送辞 & 卒業生答辞 & 記念品贈呈

DSC00125

DSC00127

DSC00129

〇 派手ではなく、本校の伝統的な「厳粛な式」の様子

DSC00126

〇 卒業生の退場

DSC00141

どれも似たような画像になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

本校の卒業式を見た人は口をそろえて「その厳かさと重厚さに感動した」と言います。それは卒業生が卒業式を「単なるお祭り」ではなく、「各自にとっての精神的に大切な一区切り」、いわゆる「イニシエーション」との思いを胸に抱いているからでしょう。

保護者の皆様も(各御家庭一名に限定しての参加ではありましたが)、お子様の卒業される姿を目の当たりにし、万感、胸に去来するものがあっただろうと推察いたします。

卒業生の諸君、ご卒業おめでとう。