第一高校だより
ホーム > 学校ブログ > 第一高校だより > 特別入試と奨学生B方式入試が行われました。

特別入試と奨学生B方式入試が行われました。

 1月31日特別入試と奨学生B方式入試、朝の早い時間から、氷点下6度の中で開場を待つ受験生や保護者、先生方のために15分ほど開場を早めました。インフルエンザが大流行しています。今日も6名がインフルエンザに罹患しているにも関わらず、根性で受験に来ました。学校としては別室での受験・面接の措置を取り、早めに帰宅・自宅療養ができるようにしました。すでに推薦入試で「普通科90名(定員120名)」「食物科49名(定員75名)」の合格者が出ています。今日の受験生は427名。本格的な受験シーズンに入りました。受験生のご健闘を祈っています。

今回の入試の発表は、校内掲示と中学校への連絡で行っています。書類を取りに来られなかった皆さんへは、書類を郵送しました。 

以下の写真は、今日の発表の様子です。お車で来られた方々、混雑でご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

なお、一般入試の発表は、校内掲示と、ネットでも行います。合格者への書類は、全て、個々に発送しますのでご了承ください。

続々と集まってきています 合格発表の前で、この後書類を受け取ります 合格発表の昇降口前

第一高校だより 一覧