お知らせ
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 柔道部、空手道部、棋道部 全国大会出場

柔道部、空手道部、棋道部 全国大会出場

〇 応援委員会より

全国大会に出場される本校選手の皆さんを応援します。しかし、現在新型コロナ感染対策により、体育館に全校が集まって壮行会をすることができません。そこで、応援委員会ではこの場をお借りして、壮行会の仮想シナリオを公開し、選手の皆さんへエールを送りたいと思います。

司会:全校の皆さんは中央を向いてください。選手の皆さんが入場します。拍手で迎えましょう。 

<吹奏楽部演奏開始 → ドアオープン → 選手入場 → 登壇>

見事に長野県大会を勝ち抜き、全国大会に出場される選手の紹介をいたします。

柔道部です。(太鼓ドドン)

柔道部は、1月に行われた長野県高等学校柔道選手権大会において、全国大会出場を決めました。

男子73kg級において、2年の大井陸選手が優勝(太鼓ロール)

男子81kg級において、2年の菅原翼選手が優勝(太鼓ロール)

男子無差別級において、2年の北原楓大選手が優勝(太鼓ロール)

なお、団体部門は中止となりました。柔道部は、3名の選手の皆さんが、3月19日から日本武道館で開催される全国高等学校柔道選手権大会に出場します。

空手道部です。(太鼓ドドン)

空手道部は、11月に行われた北信越高等学校空手道新人大会において、全国大会出場を決めました。

男子団体組手の部において、第3位(太鼓ロール)

女子団体形の部において、優勝(太鼓ロール)

男子個人組手の部-76kg級において、2年の竹内絃喜選手が、優勝(太鼓ロール)

男子個人形の部において、2年の相川透輝選手が、優勝(太鼓ロール)

女子個人形の部において、2年の宇海友里加選手が、優勝(太鼓ロール)

1年3組の小林來凪選手が、第3位(太鼓ロール)1年3組の久保田結選手が、第4位(太鼓ロール)

空手道部は、団体2種目、個人5名の選手の皆さんが、3月23日から東京体育館で開催される全国高等学校空手道選抜大会に出場します。

棋道部です。(太鼓ドドン)

棋道部は、10月に行われた長野県高等学校新人将棋選手権大会において、全国大会出場を決めました。

女子個人戦の部において、

2年の松本圭美選手が第2位(太鼓ロール)

2年の柏原有紗選手が第3位(太鼓ロール)

棋道部は、2名の選手が、1月28日から兵庫県尼崎市で開催される全国高校将棋新人大会に出場予定でしたが、緊急事態宣言の発令に伴い、残念ながら全国大会が中止となりました。

選手の健闘を祈って、応援委員会よりエールを送ります。全校の皆さんも拍手をお願いします。

<エール>

お知らせ 一覧