卒業生インタビュー

普通科 美術工芸コース 卒業生

鈴木 園華 さん

同じ目標に向かう仲間と刺激し合う日々

鈴木 園華 さん

将来目指すのはファッションデザイナー。そう思うようになったのは、美工コースで染色の実習をした時。洋服に興味のあった友人の影響もあるけれど、色が染まる過程がとても面白かったんです。今、大学ではセノグラフィ(舞台美術)や空間演出を学びつつ、同じ目標に向かう仲間と刺激し合う日々。学内で私服のファッションショーを企画したり、デザインコンペに積極的に参加したりして、ライバルに負けないよう自分の力を高めています。

武蔵野美術大学 造形学部空間演出デザイン学科

卒業生インタビュー 一覧