卒業生インタビュー

普通科 美術工芸コース 卒業生

小川原 可菜 さん

夢をかなえるのがこんなに楽しいことだとは思ってもみませんでした

小川原 可菜 さん

夢をかなえるのがこんなに楽しいことだとは思ってもみませんでした。高校に入ったばかりの頃「美大には入りたいけれど、難しいかも!?」−そんな私にチャンスを与えてくれたのが美工コースでした。「作りたい!」「描きたい!」の気持ちがあれば、それに応えてくれる先生がいて、あこがれでしかなかったムサビに、とうとう入学することができました。アートに触れる刺激的な毎日に好奇心もフル回転。好きな事ができる喜びを感じています。

武蔵野美術大学 造形学部視覚伝達デザイン学科

卒業生インタビュー 一覧